FC2ブログ

投資の力

資産運用に関することを書き綴っていきます

  • 2021_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2021_06

シカゴ日経平均先物

シカゴ日経平均先物3月限(円建て)  清算値 18010 (+370)
スポンサーサイト



  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

今週の見通し

市場は何を材料視するのか。
日本株が影響を受けるであろう材料は、思いつきで頭に浮かぶものだけでも結構な数になる。
好影響をもたらすもの、逆に悪影響となるもの様々だ。
為替、債券、金利、原油、米株、企業決算、ギリシャ、ウクライナ、イスラム国・・・

市場において何が「旬」なのか見極める必要がある。
同じ材料でも時間の経過とともに扱いに変化が生じることもある。

日米株ともに高値圏にある状況下で、方向が見えない霧の中を勘で走るよりも、霧が晴れ方向が見えてから走ったほうが効率的ではないか。
米雇用統計発表後、上昇していたダウは終値では前日比マイナスとなった。この結果を明日の東京市場はどのように扱うのか。恐怖指数も上昇してきている。

なぜ投資を行っているのか。
損してでも株を持つこと即ち株主になることが目的か?
僅かな利益のために、見えざるリスクを最大限許容するのか?

このような観点から戦略を考えてみては如何か。

明日の東京市場は、為替の円安と先週末までに発表された決算で輸出が堅調であったことを理由に輸出株が買われる可能性があると考えていますが、先述のとおり既に高値圏にあるなかでここからどこまで値を伸ばすことができるのか、先ずは相場の勢いを確かめたいと思っています。
今週は11日に休場となることもあり、先ずは様子見としたいと思います。
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

先週を振り返って

以下は、先週末発表の米雇用統計を受けた米国市場の各誌の見解です。


「WSJ 日本版」
http://jp.wsj.com/articles/SB12052756172436844285404580446291173805232?mod=WSJJP_Market_2_4_Left_LatestNews
6日の米国株式相場は反落。それでもダウ工業株30種平均は、1月の米雇用統計が雇用の力強い伸びと賃金上昇を示したため、週間ベースでは2年ぶりの高い上昇率を記録した。
 ダウ平均の終値は前日比60.59ドル(0.34%)安の1万7824.29ドル。この一週間での上昇率は3.8%と、2013年1月以来の高さとなった。

「ブルームバーグ」
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NJDCHE6JTSER01.html
6日の米株式 相場は反落。朝方発表の雇用者数が予想よりも増加したため、主な株価指数は最高値に向けて上昇していたが、終盤に失速した。

「TRADERS WEB」
http://www.traders.co.jp/foreign_stocks/foreign_topix.asp?param=1&type=1&newscode=838133#fooutlook_article
NY市場概況-小幅反落 良好な雇用統計を受けて利上げを意識
 6日のNY株式相場は小幅に反落した。強い米雇用統計を受けて利上げが意識されたことが株式の重しとなった。ダウ平均は前日比で小幅に反落したが、週間では3.8%高と2013年1月以来の大きな上昇となった。ダウ平均は前営業日比60.59ドル安の17824.29ドルで終了した。NASDAQは前営業日比20.70ポイント安の4744.40ポイント、S&P500は前営業日比7.05ポイント安の2055.47ポイントで終了した。

「FISCO」 
http://jp.reuters.com/article/FiscoOverseasStocks/idJP00053300_20150207_00120150206
6日のNY市場は下落。ダウ平均は60.59ドル安の17824.29、ナスダックは20.70ポイント安の4744.40で取引を終了した。1月雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を上回ったことや原油相場の上昇が好感され、買いが先行した。しかし午後に入って格付会社スタンダード&プアーズがギリシャを格下げしたことで欧州債務問題への不透明感が強まり、引けにかけて下げ幅を拡大した。セクター別では、銀行や電気通信サービスが上昇する一方で公益事業や不動産が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大阪比150円高の17810円。ADRの日本株はトヨタ自7203、ブリヂストン5108、ソニー6758、三井住友8316、京セラ6971など、対東証比較(1ドル119.12円換算)で全般堅調。


日経平均先物価格は・・・
大証(日中)  17660円
大証(夜間)  17900円
CME(円建て) 17810円

当方は、大証(夜間)において、雇用統計後に買建、利食い、その後若干の売りシフトといたしました。
スイスフラン騒動で担がれましたが、そろそろ降ろしてもらえるかもしれません(苦笑)
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

ダウ上昇

ダウは上昇継続となりました。
終値17666.4ドル +305.36
絶好調ですね。
しかし、警戒に変わりはありません。
いろいろな銘柄のチャートを眺めてください。
上昇から下落するまでの波動はどうなっているでしょうか。
とくに急落前のチャートの形をいろいろな銘柄で見比べてください。
共通点があるはずです。

当方は、極短期、軽目の買い戦略とします。
もちろんヘッジをしながらです。
ヘッジとは、損切り設定とヘッジ銘柄の買いを意味します。


  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

節分

立春の前日の節分、つまりは大寒最後の日ということのようです。
早く暖かくなってもらいたいものです。

私が子供の頃は、「福は内、鬼は外」の掛け声とともに豆を撒き、歳の数だけ豆を食べ、鰯を食べて悪霊を払うといった習わしでした。
これ以外に昨今は恵方巻きを食べることが一般的になっているようです。
恵方巻きはもともと大阪地方の文化のようですが、商業的イベントとして販促が行われ全国に広まっているようです。
新たな取り組みは素晴らしいことであり決して販促を否定するつもりはありませんが、各地方の習わしも大切にしていきたいと思うのは私だけでしょうか。
2月3日は「節分」ならぬ「恵方巻きの日」とならないように(笑)
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

投資の力

Author:投資の力
投資を始め結婚記念日に例えるならば、磁器婚式間近となりました。この間、米同時多発テロ、リーマンショック、東日本大震災等々厳しい場面も目にしてきました。
急がず焦らずコツコツと投資で資産形成を行うべく運用中です。主な運用方法は、日本株(現物・信用)、日経平均先物、FXです。投資で資産形成をお考えの方に私の経験や考え方が少しでもお役に立てたら幸いです。

FC2ブログランキング

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

« 2021 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

pagetop